助産師のページ

妊娠中の指導、出産準備教室

皆さんは診察を受ける時、自分の悩みや不安を正確に医師に伝え、医師の説明を十分に理解できていますか?
医師には言いにくいことは助産師にお話し下さい。助産師が患者さんと医師の橋渡しを致します。
妊娠中から産後は、いろいろな悩みや不安が出てくるものです。妊婦健診後、助産師による指導を無料で行っています。疑問や相談があればお話し下さい。定期指導以外でも、産後の育児指導やカウンセリングは3人の助産師が交代で行います。
 

 

妊娠中の指導と出産準備教室


当院では開業当初より、助産師による妊娠初期指導、3回の母親学級、
立会出産の指導など、妊婦さんの指導に力を注いできました。
しかし、平成26年4月より分娩の取扱いを終了後は、当院で妊婦健診を受ける妊婦さんのそれぞれの分娩先が異なることになり、個別指導中心で指導させていただくことにいたしました。
妊娠中3回の個別指導、後半1回の集団指導として出産準備教室を設けています。妊娠中の注意事項やカウンセリング、妊娠中からの乳房のお手入れ等を指導いたします。個別指導は妊婦健診後に行い、集団指導は妊娠後半に月1回行います。
この他にもお聞きになりたいことやご相談がありましたら、お気軽に助産師にお声をおかけください。妊娠中の指導はすべて無料ですので、これらの指導以外でもご質問があればその都度お聞きください。

 

乳房マッサージ


乳腺炎
急な乳房の痛みや高熱を伴い、大変つらいものです。急に発症することが多く、乳房マッサージと薬の内服が必要です。医師と助産師がともに診察をさせていただき、乳腺炎を起こした部位、乳管を見つけ、マッサージで感染を起こしている乳汁を出してから薬を飲むことが有効です。
乳腺炎になってから時間が経過してしまうと、膿がたまって袋状になってしまい、マッサージで出せなくなると切開して膿を排出なければなりません。乳腺炎かしら?と思ったら、まずは受診されることをお勧めします。

 

うつ乳
熱はないが胸が張って痛い状態で、授乳しても改善されない。
全体的に張っている場合と、乳腺が詰まって部分的に張って痛い場合がある。
これは乳汁がうっ滞しているので、原因を突き止め、マッサージで詰まりを取り除き、搾乳(絞り出す)をします。

 

乳頭亀裂や乳頭の痛み
医師の診察後、必要があればマッサージをする。
児への授乳方法の確認と指導をします。軟膏が処方されることもあります。

 

*マッサージには時間がかかることもありますので、出来るだけ電話でのご予約をお願いいたします。お子様を預かってもらえない時は、お連れになっても結構です。

 

 

母乳相談、授乳、育児指導


母乳が足りているか心配。
児が上手く飲んでくれない。
授乳回数が多くて眠れない。
授乳後も胸の張りが取れない。
卒乳はいつするの?卒乳の方法は?
卒乳したいのにやめられない。

 

・・・これらは病気ではないものが多く、医師よりも助産師が多くかかわってきた事柄です。
当院で出産された方だけでも2,000人以上。帰省分娩の方を入れたら、その倍位のお母様と赤ちゃんにかかわってきました。その経験から、それぞれの方の状況に応じてアドバイスしていきたいと思います。
産後、育児で悩むことはよくあることですが、体も疲れているため精神的に落ち込んで、産後のうつを発症することもあります。
一人で悩まず、相談してみてください。

 


 

 このページの関連項目

 

授乳期のトラブル

 

近隣の分娩施設

 

トコちゃんベルト

 
・平日(月〜金) 午前 9:00〜12:00 午後 1:00〜5:00
土曜(午前のみ) 9:00〜12:00
休診日 日曜・祝日・土曜午後
*初診・再診共に電話で予約できます。
TEL 045-401-9511
*妊婦健診は、予約制です。
*検査結果のみ、お薬のみの場合は、予約の必要はありません。

045-401-9511
クレジットカード対応
お支払いには、各種クレジットカードがご利用いただけます。
(ダイナースは取り扱っておりません)

 
初診用ネット予約
 ※再診の方は検査・指導の都合上、お電話でお願いします。

 
人工中絶手術について
 

 

予防注射、予防接種、乳幼児検診予防注射、予防接種、乳幼児検診

原産科婦人科クリニック お問合せ