手術について

日帰り手術、中絶手術

 
< 日帰り手術 >

 
当院では、個室病室を使い日帰り手術を行っております。
術後、状態が安定するまで病室でお休みいただいてから退院となります。
 

 

< 人工妊娠中絶手術(自費診療) >

 
●人工妊娠中絶手術(自費診療)
望まない妊娠をしてしまった場合の手術で、子宮の中の妊娠している組織を取り除くことです。
手術前に、超音波検査、血液検査を行い、手術日を相談します。
手術同意書には、ご本人とパートナーのサインが必要です。手術までに、よく話し合っておいてください。
お産の経験の無い方は、9:30頃来院していただき、子宮の入口を開く器具(ダイラパン)を挿入し、13:00から手術・子宮内容除去術を行います。
麻酔は、静脈麻酔で寝た状態で手術になります。手術は15~20分で終わります。
手術方法は、鉗子のよる掻爬と吸引の併用です。
術後、病室(個室)で麻酔の覚めるのを待ちます。
お産の経験がある方は、11:30に来院していただき、16~17:00ごろ退院になります。退院後は、自宅で安静に過ごしてください。
翌日からは、通常通り過ごせます。
手術翌日と1週間後の診察には、必ず来院してください。
 
費用:手術前に費用はお預かりし、退院時に精算します。
カード払いも可能です。
 
~9週 : ~120,000円
~11週 : 120,000~140,000円
12週~ : 200,000円~
 
術後、生理が回復してから、避妊指導いたします。


 

●流産手術(保険診療)
稽留流産、不全流産の診断を受けた場合は、手術が必要です。
手術の内容は、人工妊娠中絶手術と同じです。

●バルトリン腺膿腫
外陰部のバルトリン腺に感染が起きたもので、外陰部が球状に腫れ、赤く、強い痛みを伴います。小さいものであれば、抗生物質の内服で治癒しますが、何度も再発している場合、ある程度の大きさになった場合には手術が必要です。
局所麻酔をして、手術をします。
手術後通院は必要ですが、手術の傷もほとんどなく治癒します。
手術時間は、約30分位で、術後2~3時間休養して退院になります。

●尖形コンジローマ
ウイルス感染によりできる外陰部のいぼです。痛痒く感じることもあります。
薬物療法もありますが、大変時間がかかります。
当院では、高周波メス(サージロン)で、局所麻酔を使い切除します。
手術時間は、約20分位です。
広範囲に及ぶ場合は、2~3回の手術が必要な症例もあります。

●子宮頚管ポリープ
子宮の入口にできるポリープです。数ミリから数センチの小さなもので、ほとんど症状がなく検診で見つかるか、不正出血で気づくこともあります。
小さなものは痛みもなく切除できます。子宮頚管ポリープはほとんど良性のものですが、繰り返して発生することもあります。
切除したポリープは、病理検索し良性であることを確認します。
 


 

 

 
 

 
・平日(月〜金) 午前 9:00〜12:00 午後 1:00〜5:00
土曜(午前のみ) 9:00〜12:00
休診日 日曜・祝日・土曜午後
*初診・再診共に電話で予約できます。
TEL 045-401-9511
*妊婦健診は、予約制です。
*検査結果のみ、お薬のみの場合は、予約の必要はありません。

045-401-9511
クレジットカード対応
お支払いには、各種クレジットカードがご利用いただけます。
(ダイナースは取り扱っておりません)

 
初診用ネット予約
 ※再診の方は検査・指導の都合上、お電話でお願いします。

 
人工中絶手術について
 

 

予防注射、予防接種、乳幼児検診予防注射、予防接種、乳幼児検診

原産科婦人科クリニック お問合せ