産科

妊婦健診~出産まで

妊娠の診察

 
予定月経が遅れていれば、妊娠が疑われます。産婦人科を受診しましょう。
内診・尿中HCG検査及び超音波検査により診断いたします。
経膣超音波検査により、子宮外妊娠、異常妊娠の有無を検索します。
正常妊娠であれば、胎嚢・胎児を確認し、妊娠週数を確認します。
正確な前回の生理開始日をお知らせください。また、基礎体温を記録している方はお持ちください。  →「初めての産婦人科」
・予定の生理予定日を過ぎると、妊娠反応が陽性になります。
・妊娠5週から、超音波検査で妊娠している部分(胎嚢)が、確認できます。
・妊娠6週頃から、胎児部分が見えるようになり、「つわり」が現れる時期です。
・妊娠8週頃に、胎児の大きさから分娩予定日が算出できるようになります。
 


 

< 妊婦健診 >

 
 
・初診で妊娠の診断がついてからは、2週間毎の超音波検診になります。
超音波検査で胎児が確認でき、胎児心拍が確認でき、8~10週になると、胎児の大きさから出産予定日が決まります。妊娠初期の血液検査などを行います。
・これから、定期的な妊婦健診が始まります。(予約制)
初期から中期は、3~4週毎、中期から後期は2週毎、10ヶ月から毎週の健診になります。
まず、横浜で出産するか、ご実家に帰って出産するか相談しましょう。
・妊娠中に乳房の状態をチェックし、母乳の準備の指導をいたします。健診後、助産師による個別指導(初診時、初期、中期)に行います。ご主人と同伴でも結構です。
  →「出産準備教室」
・マタニティヨガ行っています。予約制です。  →「マタニティヨガ」
健診後、適宜助産師が個別に指導いたします。また、不安なことがありましたら気軽にご相談ください。
・腰痛などに有効なトコちゃんベルトの装着指導・販売しています。  →「トコちゃんベルト」
分娩後、母子の『2週間健診』『1ヶ月健診』『2ヶ月健診』を行っております。
(予約制)  →産後・母乳のトラブル
 

 

3D/4Dエコー

当院では、GE-VolusonP8を使って、妊婦健診で3D/4Dエコーを行っております。
超音波検査で胎児が立体的に観察できます。
3Dエコーでは、静止画ですが鮮明な画像で胎児が見られます。
4Dエコーは、胎児の様子がリアルタイムの動画として見られます。
但し、いろいろな条件によって見え方に影響します。20週~25週頃が見やすいようです。また、胎児の向き、羊水の量によっても見にくい場合があります。
何回かの健診できっと可愛いショットに会えるでしょう。
 


 

< 出産まで >

 
[ 当院で妊婦健診→横浜市内の病院で分娩予定の方 ]
妊娠の診断がついたら、早目に出産する病院を決めましょう。
横浜では、分娩施設が少なく、早目の予約が必要です。
決まり次第、外来診療の際に、当院から分娩予約します。
多くの施設では、32週頃まで当院で妊婦健診を受け、以後分娩施設での健診になります。
 
提携病院[分娩施設]
・横浜市立市民病院
・けいゆう病院
・横浜労災病院
・新横浜母と子の病院
 →近隣の分娩施設リンク
 
[ 当院で妊婦健診→ご実家へ帰省して分娩(帰省分娩)予定の方 ]
予定日が決まったら、帰省先の病院に連絡し、予定日を伝えておきましょう。
32週~34週に帰省するのが、一般的です。
帰省の際には、紹介状とこれまでの検査結果をお渡しします。
 
●分娩後、『2週間の母乳のチェック』『1ヶ月検診』『2ヶ月検診』を行っております。
お子さんの体重の変化、乳房の状態、育児の相談を行います。(予約制)
●お子さんの予防接種行っています。(予約制)
 →「予防接種リンク」
 


 

 このページの関連項目

 

授乳期のトラブル

 

近隣の分娩施設

 

費用について

 

トコちゃんベルト

 
・平日(月〜金) 午前 9:00〜12:00 午後 1:00〜5:00
土曜(午前のみ) 9:00〜12:00
休診日 日曜・祝日・土曜午後
*初診・再診共に電話で予約できます。
TEL 045-401-9511
*妊婦健診は、予約制です。
*検査結果のみ、お薬のみの場合は、予約の必要はありません。

045-401-9511
クレジットカード対応
お支払いには、各種クレジットカードがご利用いただけます。
(ダイナースは取り扱っておりません)

 
初診用ネット予約
 ※再診の方は検査・指導の都合上、お電話でお願いします。

 
人工中絶手術について
 

 

予防注射、予防接種、乳幼児検診予防注射、予防接種、乳幼児検診

原産科婦人科クリニック お問合せ